しいなえいひアメリカツアーレポート「ニューヨーク編その4」


無事に取材もおわり、記念撮影。

おじさんと2



おじさんと


ニューヨークポストの大御所編集者Vincent Musettoおじさんと。

二枚目のお写真は、なんだか仲良しのおじいさんと孫のよう。
よく考えたら、この2ショットはすごく貴重ですよね。

彼は「オーディション」や「東京残酷警察」もご覧になってくれているということで、
その作品への視点の鋭さにも納得。

取材後に、恐る恐るわたしが記念撮影を申し出ると
「おお・・本当に僕と撮ってくれるのかい?」なんて言ってくださって感激。

聞けばVincent さんは、あたしの大ファンだそうで、
今日の取材で会えることを、とても楽しみにしてくださっていたそう。
本当にありがたいことです。

最初は正直、ニューヨークポストの取材?!
しかも大御所の編集者さんだなんて大丈夫かしら?!
なんてちょっとばかし緊張していたあたしでしたが、
こうして国境を越えて、同じ時を過ごし、
作品を通じて出会えたことに心から感謝したのでした。





3人で


そして取材終わりに、昨晩からお世話になった
ジャパンソサエティのスタッフさんと、記念撮影。
彼は英語も日本語もとてもお上手な韓国系フランス人。
昨晩の夕食の席では、あたしの大好きな黒澤清監督の作品の話で盛り上がったり、
行定さんの映画「GO」のお話で意気投合したり、
ルーツも作品の好みもとても近しい、素敵な方でした。

さて、取材を終えたらいよいよ上映の時間です。
どれだけお客さんが集まってくれているのかな?

緊張と期待を胸に、わたしたちはいざ会場へ向かいましたとさ。

続く・・・