しいなえいひアメリカツアーレポート「ニューヨーク編その2(しいなさんと魔女帽子)」

SOHOに着いたしいなさん御一行。
おみやげを探索に。
スケジュール的に考えたら、お土産を買う時間はこの時しかなかった。

そして入ったヨージヤマモトとアディダスとのコラボショップ。

あたしはヨージヤマモト好き。
アディダスオリジナルはもっと好き。
だから両方好きなもののコラボですから
やっぱり好きにきまってるんですけどね。

そしてそこで展示されていたひとつのお帽子。

見るや否や、西村さんたちは
「絶対似合うから!!」と言っていた。

そしてさっそく、リクエスト通りかぶってみるあたし。




帽子

どうでしょうか。
まるで梶芽衣子さんの、サソリのようだと西村さんたちは大興奮。
あたしのイメージはやっぱりこんな感じ?!

似合うね、似合うね。あんた似合ってるよ!!
と恥ずかしいくらいに誉められてうれしかったけど、
正直買おうかどうしようか迷っていたのです。

だってこれかぶったらますます魔女・・・
これ以上迫力出すぎてもアレだし・・・

なんて思っていたら


なんと西村さんが買ってくれました。

えええええ???!!!いいんですか??!!

お似合いだからいいのだそうです。
うれしかったです。こんな素敵なお帽子、
しかも西村さんがプレゼントしてくれるなんて。

この店に入る前、SOHOを歩きながら、
シャネルの前を通り過ぎる時に、冗談で西村さんに
「パパ〜シャネル買って〜」なんて
言いながらふざけていたのですが、
まさかこんなことになるとは(汗)
およよよよ・・・

しかも西村さんには、出発の前にも成田の免税店で
アナスイの紫のマニキュアも買ってもらったというのに!!
(買ってもらったんかい)
ありがたやありがたや。

ちなみに誤解のないように言っときますけど
あたしはもちろん断ったんですよ、けれども
西村さんはわざわざランチの後、もう一度このお店に戻ろうといって
もう一度戻って買ってくれたんですよ。

ううう・・・(涙)

もうこうなったら、あたし、魔女街道死ぬまで貫きますよ。
この帽子かぶって、どこにだって行ってやります。
ニューヨークでの思い出のお帽子。
一生、大切にしようと思います。



そしてそして!!このお写真!!

刺青


休憩に入ったランチのお店で、マークさんの刺青と共に。
この刺青、何かわかります?
そうです。東京残酷警察の犬女です!


アディダスとヨージヤマモトのコラボをしのぐ?!

犬女とルカのコラボ、ここに集結!!


ランチを終えてお帽子を買ってもらったら、もうホテルに戻る時間。
お部屋でいそいそとお着替えを済ませ、ロビーにて再集合。
ちゃちゃっと適当にお化粧を済ませ、お洋服に着替えました。



本日の出で立ちはこんな(ホテルのロビーにて)

お出かけ前


どうでしょうか!!!
ニューヨークでの最初の晴れ舞台はこのファッションで決めるぜ!!
なんて気合い入れてこんなことに。
いつもの感じ過ぎるくらいいつもの感じ。
多分これを見て、美菜子はんは笑っているはず。

ピンクのグラサンに黒と金のラメのドレス。
このドレスは、着物の帯のような生地でできていて、
シルエットはバービー人形の衣装みたいな作りをしています。

日本から行くのだから、身につけるものは
どこかに日本の香りのするものを入れたい。
それはいつも海外で仕事をするときの、
あたしのひそかなこだわりだったりします。
なんとなくのイメージとしては、和製バービーみたいにしたいなと(自分で言うなよ)

なってますでしょうか!!(なってなかったらごめん)

写ってないけど、タイツは紫に黒のピンヒールを履いています。
西村さんのお帽子も、早速コーディネートに加えてみました。

この時に履いていた黒いピンヒールは、あたしが17歳のときに、
お母さんにはじめて買ってもらったノーブランドのもの。
けれどあたしはずっとずっと大切にしていて、
ぜひとも今回の晴れ舞台にこのお母さんが買ってくれたお靴を
履いて舞台に出たいと思い日本から持ってきました。


離れていても、心はつながっています。
日本で応援してくれているベイビーズ、家族や友人、スタッフ、
みんなの気持ちと一緒に、あたしは舞台にあがりたいと思いました。

そしていざ!会場へ!!

熱い夜の幕開けはもうすぐだ!!!

次回に続く・・・・・