しいなえいひアメリカツアーレポート「ダラス編その2」(会場の様子)


さてさて、いよいよ幕を開けた「テキサスフライトメアウイークエンド」
このイベントは、全米でも一番大きなホラー系の映画のイベントで、
ホテルに作られた特設会場で、イベントの期間中、
毎日様々な映画の上映や舞台挨拶、ブースでのイベント(サイン会など)や
記者会見やパーティーなどが行われます。

イベントは三日間にわたって毎日行われますが、
とても人気のあるイベントだそうで、毎日数千人の人々が会場に訪れるとか。

今回招待したいただいた私たちは、
イベント始まって以来の日本代表のゲストだそうで、
そういった意味でもとても貴重な機会だったと言えるでしょう。

事前に公式ホームページなどで告知をしていただいていたことは知っていましたが、
はたしてわたしたちのブースにどのくらいの人が訪れてくれるのか・・
予想がつかないだけに不安もありますが、
と、その前にまずは皆さまに会場の雰囲気をご紹介いたしましょう。


サイン会のブースとは別に、
会場ではこういった様々なブースが軒を連ねています。
会場はとても広く、ホテルの様々な会場を開放してイベントブースが作られています。
限定グッズを手に入れる人、DVDを購入する人、
上映や舞台挨拶を見に来る人・・・
会場には、様々なファンの人々が訪れます。
こういった分野が好きな人には、きっとたまらないイベントでしょうね。

ほかにもプールサイドがイベント用に開放されていたり、
ホテルのロビーでは様々なコスプレに身を包んだ人々がいたり、
ほかにもご紹介したかったのですがスケジュールの都合上全部の写真は撮れず・・
せめて手元にあるものだけでもご紹介・・。

まずはわたしもゆかりのある「東京残酷警察」を作った会社
メディアブラスターズのブース。





お!売ってますよ!ポスター!



ブースのお兄さんと、はいパシャリ。
東京残酷警察のDVDも、もちろん、売ってましたよ!



別のブースでは、こんなTシャツを発見!!(笑)



こんなTシャツあったの知らなかったよ・・・
自由だね、アメリカ(笑)






お店に訪れたら、おにいさんはとても喜んでくれました。
Tシャツを発見して私が笑っていたら、
「ぜひえいひに」と言ってプレゼントしていただきました。
でも・・これ、自分で着たらちょっと恥ずかしいかも?
と思いながらも、記念にありがたくいただくことに。
一枚は大里さんのお土産に。一枚は自分の記念に。

お兄さんいわく、「このTシャツ、めっちゃ売れてる!」
のだそうです(笑)






別のブースでは雑誌も売られていたり。
この雑誌は、アメリカでも人気のホラー系の雑誌で、
わたしも以前この雑誌の表紙を飾ったことがあります。

けれどもそもそも表紙になっていたことを後から知らされたので(笑)
わたしは残念ながらその現物を目にしたことがなく、
ここで一冊購入しようかと思っていたのですが・・・
なんと、

しいなえいひ号、すでに売り切れ!!

だそうでした。 
残念・・・けど、やっぱりうれしい?!





そして別のブースではこんなショップを発見!!



様々なスターがフィギュアになっています。
フレディとか、ジェイソンとか、有名どころがいっぱい。
すごくよく出来てるなぁ・・・なんて眺めていたら、

おおっと!!どこかに見覚えのあるキャラクターが!!

この写真でわかるかな?

秘密は次回にお知らせいたします。


続く・・・