都会の片隅に、知る人ぞ知るバーがある。
その名もバー「monochrome」
白黒の扉の向こうには、ロックでヤンキーな
パンダのバーママ、パンダーマンがお出迎え。
白黒のコスチュームに身を包み、
夜な夜な訪れる迷える子パンダ達を癒し続けてウン十年。
なぜにパンダなのかは未だ誰も知る術もない。

来るもの拒まず、去るもの時々追うけどまあまあ追わず。
仕事での悩み、ぼやき、何でもいらっしゃい。
恋に傷ついた時には、あたたかいカプチーノを一杯召し上がれ。

時に厳しく、時にやさしく、
自らの経験を振り返り、あなたと共に考える、そんなバー。
白黒つけながらも灰色もあり。
お気に召したらまたどうぞ。

相談したっていいじゃない。
そしたらパンダが答えるじゃない。

パンダバー「monochrome」へようこそ。


 
パンダーマンことえいひデラックス様、はじめまして。

乳首の透けたTシャツをしいなえいひに駄目出しされた大里です。

自分、結婚記念日が間もなくなんですが、

何か女性が喜ぶ気の効いたプレゼントってありますか?

ちなみに自分は結婚記念日や誕生日などをいつも忘れてしまいます。

相手に気づかれず聞き出す方法ってないですかね?

あと、パンダーマンはゼブラーマンのパクリじゃないですよね?

そしてマンじゃなくて、ウーマンじゃなくていいんですか?

それから、えいひデラックスさんはもしかして、

うちの姫(しいなえいひ)じゃないですよね?!


(相談者 大里マネージャー 既婚者)

うるさいんだよっ!
相談の前にまずはお前の失礼な質問をなんとかしなっ!
パンダーマンはゼブラーマンのパクリじゃないかだって?!
なんてこと言うんだお前はっ。失礼な奴だな!

あたいは最初からパンダなんだよっ。
白黒だからって、一緒にするんじゃないよ!
マンじゃなくていいんですか?だって?
ウーマンだと語呂が悪いだろっ。ただそれだけのことさ!

あたしは響きにこだわるんだ。細かいこと言うなっ!
それから、結婚記念日のプレゼントについてだが、とりあえず
ダイアモンドとヴィトンのバッグを買いなさい。

高いやつだよ!
間違っても、○ンキ○―テで安く済ませるんじゃないよっ!

相手に気づかれず聞き出す方法って・・・
その前に嫁の誕生日を忘れるんじゃないよっ!!

まあいい・・・しょうがないね・・教えてやるよ!
奥さんの女友達にさりげなく聞くのさっ。
そしてこう言うんだ。

「うちの嫁の誕生日を教えてください。馬鹿で馬鹿で大バカな俺は、
 世界一大切な愛しい嫁の誕生日を忘れてしまう乳首の透けたどうしようもない
 男です。そんなどうしようもない俺に、どうか一度だけチャンスをください。
 もう二度と乳首の透けたTシャツは着ませんので、どうか教えてプリーズ、
 嫁のタンジョウビ・・オレ・・シリタイ」

ってね。最後のほうはややカタコトくらいが本気っぽくていいんだよ!
わかったか!そしたら女友達は、

「仕方がないわね。もう忘れちゃだめよっ」

ってなって教えてくれるさ。
くれぐれも奥さんに「お前の誕生日っていつやったっけ?」

って、アホ面で聞くんじゃないよ!
それから、くれぐれも言っとくが、
あたいはしいなえいひじゃないって言ってるだろ!
あたいをあんな変な女と一緒にすんじゃないよ!
えいひデラックスだよっ!デラックス!
そこんとこ夜露紫紅!

奥さん、プレゼント喜んでくれるといいな。

えいひデラックス様、聞いてください。

どうして男の人はだんだんと鈍感になるのですか?

付き合い始めの頃は、「お前しかいない」とか「お前だけだ」とか

毎日のように愛の言葉をささやいてくれたのに、

今となっては愛の言葉はおろか、わたしが髪の毛を切っても

気づいてくれないほどなんです。

なんとかしてもう一度付き合い始めの頃みたいに戻りたいんですが、

何か方法はありませんか?


(相談者 匿名希望の女性)

難しいよね・・・・
付き合い始めの頃の男はいつだって恥ずかしげもなく愛の言葉を囁くものさ。
それで、「今だけなんでしょ?」って言ってもさ、
「何言ってるんだ!そんなことないことを俺がこれから先証明してやるぜっ!」

なんて息巻いている男ほど、変わるもんだよね。
髪の毛を切っても気がつかないなんてさびしいじゃない・・。
あんたのかわいい女心に気づけないなんてさ、ほんとに困った男だね。

そうさね・・・あたしは思うんだけどさ、
とりあえず金髪かアフロにしてみたらどう?
モヒカンでもいい。
とにかくうんとファンキーなやつね。

それでフリフリの花柄のワンピースを着てこう言ってやるのさ。
「ねえ、あたしきれいになった?」って。

それで何も気づかないようなら即刻別れること!
往復ビンタかましてやりなっ!
もしも気づいて、「ごめんよ・・・俺が悪かった・・」

って涙を流したら、そいつはまだ見込みがあるから、許してやって。

それで次の日に、ふたりでお弁当作ってピクニックにいくのさ。
出会ったあの頃みたいにさ・・・。
大丈夫、やりなおせるさ。
ただアフロとモヒカンのリスクはあるけどさっ。
あたいはいつだって女の子の味方さっ。
頑張るんだよっ!


相談送ったらパンダーマンが答えるじゃない。
カモン!世界の子パンダ達の熱きお便り!夜露紫紅パンダ!

宛先はこちら→
(★を@へ変更してください)