しいなえいひ補計画
~ 最終章 ~
ハローベイビーズ+ プロフィール しいなえいひ
解体新書+
うたたね日記
言葉ヒメゴト〜
ハローベイビーズ + ハローベイビーズ 2010


ハローベイビーズ。はじめましての皆さん、ハジメマシテ。
そしてお久しぶりの皆様、ゴキゲンいかが?
もう一度この場所で、こうしてみんなと話せることがうれしい。

思えばずいぶんと長い間、留守をしました。
ただいま、ベイビーズ。
長い間、待たせてごめん。

しいなえいひ補完計画が産まれて、早幾年。
あの時と同じく、気が付けばまた少し、わたしも歳を取っていました。

このサイトを立ち上げた四年前のあの日、私は、
皆への最初のメッセージとして、こう言いました。

ここではできるだけ、自分の言葉でほんとうのことを話したい。
他の誰でもない、自らの選んだ言葉で、みんなと向かい合っていきたい、と。

その言葉は、自分への誓いにも似た、皆との最初の、大切な約束でありました。

あの日からはじまった、わたしの、補完への旅。
ちりぢりだった言葉と、記憶のカケラたちを、ひとつひとつ拾い集め、
バラバラのピースをはめていくように、歩んできたこれまでの時間。

時には振り返り、立ち止まり、つまずきながら、ここで見せてきた日々の私は、
決してカッコいいことばかりじゃなかったけれど、
この四年間という日々の中で出会った様々な瞬間は、私にとって、
それまでの、どの喜びや哀しみよりも、深く強く、愛しいものでありました。

それは他でもない、そんなわたしを赦し、励まし、
共に歩み、見守り続けてくれたベイビーズがいてくれたからです。

心から、有難うございました。

ここにたどり着くまで、たくさんの、出会いもあれば、別れもありました。
けれど今は、その過去も、すべて補完した「今」としてここに在ります。

これから私が進んでいく道は、四年前のあの時とは違う、
もう決して後戻りの無い、今とこれからに向かう、道です。

過去を過去として補完した、これからのわたしにできること。すべきこと。

それは、しっかりと前を向き、一つでも多く、一日も早く、
皆に届けられる作品を残していくこと。
もう一度、この空に、精一杯の大きな円を描くこと。
それがこれからのわたしに残された、最後の、しいなえいひとしての仕事です。

言葉で想いを伝えることは難しい。だから今日を、明日を、
願いを込めて、生き続けてゆく。
そしていつかは、みんなに笑ってもらえるように。
きっとこれがわたしの、最後の旅になると思うから。

ここで出会ったしるしに。
ここから出会うかもしれない、誰かへ。
留守をしている間にも、私を忘れないでいてくれた、大切なベイビーズへ向けて。

それでは皆様。しいなえいひ紙芝居、最終章のはじまりはじまり。
明日は雨が降るそうですが、どうか心配なさらず。
わたしはいつでも、この場所にいますから。

想いの続く限り。わたしがわたしで、ある限り。


しいな・えいひ








--------------------
special thanks : photographer NAOKI