親愛なるしいなさんへ

お誕生日おめでとうございます。
出会った頃と変わらず、
ちょっと天然でかわいいしいなさんでいつづけてください。
これからも、沢山の作品を一緒にやりましょうね。

大雅より

スタジオHIGEMEGANE 石野 大雅




誕生日おめでとうございます。
誕生日とは全然関係ないんですが、
正月に実家に帰ったときに、家族でテレビを見てたら、
いきなりCMでしいなさんが出ていたので、家族でビックリしました。

では、また西村組でお会いしましょう。


スタジオHIGEMEGANE 下畑 和秀
タイガくんとシモくんはあたしの可愛い兄弟みたいな存在だ。
ふたりは西村さんとこの優秀なお弟子さん。西村ファミリーの、一員。
ふたりとも九州人で、タイガ君は鹿児島、シモくんは博多出身。
西村さんとこの、九州人チーム。
シモくんのお父さんとお母さんは、博多でもちかっぱ有名な高級寿司屋
「桜寿司」の息子さんだ。
あたしもお店でお寿司をいただいたことがある。
ちかっぱうまし!お父さんとお母さんも超いい人。

ふたりとの出会いは「東京残酷警察」での撮影がはじめてだった。
撮影のときは、あたしの特殊メイクをやってくれた。
それからも、ことあるごとに仕事でお会いする、大好きなふたり。

ふたりはいつも笑顔で、どんな過酷な現場でも、笑顔を決して絶やさない。
けれど仕事はスペシャルにプロフェッショナル。
どんなに苦しくても、どんなに時間がなくても、
出来ないって言わない超プロフェッショナルだ。

あたしは、どれだけ現場でふたりに助けられたことだろう。
ふたりが現場にいると、あたしは心が安らぐ。
現場での、オアシスみたいな存在だ。

タイガ君は九州人なのに焼酎が飲めなくて、
あたしはいつもそのことをからかう。
シモ君には「シモは博多の暴走族だったんじゃないの?」なんて、
あたしはいつもしょうもないことばかり言う。

けれど本当は、ちかっぱふたりには感謝しているんだ。

ふたりにとってのあたしの第一印象は、
「近寄りがたくて、話しかけたら鞭でシバかれそうなイメージだった」
って、仲良くなってから言われたよね。
今では「気さくなしいなさん」って言ってくれるようになったってことは、
あたしもふたりの仲間になれたってことかな?

これからもよろしくね。
また一緒に、映画やりましょう。
素敵なメッセージ、どうもありがとう。

しいなえいひ